slaterforcongress

slaterforcongress day

入りやすい雰囲気

僕の声にびっくりした運転手は急にスピードを落とし、どうしましたか?と僕と母さんに声を掛ける。母さんもどうしたの?と声を掛ける。 え?と顔を上げてすぐさま後ろを見た。何も無い自転車も男もいない道、自転車をこぎながらぼくは泣いた。憎まれていたよりまだ悲しい。 私がこのジャンルにこれだけ貢いだ!て言える金額はペダルで30万くらいかなあ。自転車代がほぼ (原作は全部買ったし、何だったら当時は早売りのチャンピオンを市をまたいで買いに行ってた)。 青鉄は原作と同人誌、ファンフィクで10万は確実に行ってると思う。交通費が地味にかかってる

帰り道で爺さんと婆さんに立て続けに声かけられた。たぶんボケてる爺さんからは見えてるとこにあるラーメン屋までの道のりを聞かれて、 糖尿病の婆さんにからは私も若い頃は自転車乗り回しとったとのちょいワル話を聞かされ、 夏休みに入り息子2が友人と6km自転車こいで汗ダクで、時々行ってるIKEAのカフェ。 初めて息子2と共に入ってみた。ドリンクバー70円、ホットドッグ80円でゲームやったり、宿題やったり…らしい。 子連れに遠慮して、テーブル席には座らず雰囲気だけ楽しみました。

我が地元へお越し頂きありがとうございました!っていってもウェアハウスは自転車で30分の距離はありますけどね。 外見からして入っちゃいけないような空気感あります。 初見の人でも遠慮なく入ってこれるような雰囲気にするのが今後の課題かな。

車道の端を走ってる自転車の人は、センターライン黄色の狭くて避けるのも困難な道で止まってやり過ごすとか、 一端幅の広い歩道に入るとか臨機応変にしてくれなくて、お前のチャリの後ろで渋滞起きてるの気づこうともしない。 あの手合の自転車増えたおかげで経済損失おきてるだろうな。 もうすこし周りのことを考えた自転車乗りになってほしい。

駅まで自転車だから、駐輪場の契約して置いてる。今日は何故か右隣、その隣の自転車が後ろに子供乗せるキャリアのついてる所謂ママチャリ。 このキャリアがあると場所とるんだけど、何故隣に置くのかと。駅前に自転車置いててとろうと思ったら両隣の自転車と絡まってて苦戦してたら外国人の女の子2人がさりげなく片方の自転車を引っ張ってくれてた。 優しすぎる。お礼とかなんかしら言えたらよかったのに、こういう時にどもるってほんとダメだね。感謝の気持ちもちゃんと伝えられない。